キーボードの更新

昨日のこと。
7-11の「濃厚バニラカスタードのシュークリーム」にかぶりついた瞬間、カスタードクリームがPCのキーボード(ロジクールK340)の上にボタッと落ちました。

あまりに大量に落ちたので、とっさに水洗いしてしまったのですが、いくら「コーヒーをこぼしても排出可能」でも、流水を掛けたのはさすがにマズかったようで、一部のキーで打鍵時に変なコードが入力されるようになってしまいました。
慌てずにキートップを取り外して、カスタードクリームをふき取るべきでした。

とりあえずANKERのBTキーボードを引っ張り出してこれを書いてますが、使いにくいことこの上なし。 早急に新しいキーボードが必要です。

amazon_k340.jpg

Amazonの注文履歴によると、K340を買ったのは9年前の今日、2011年1月5日らしいです。
9年間ほぼずっとこれを使ってきました。 よく頑張ってくれたね。 ご苦労様でした。

ロジクールのワイヤレスキーボードはいくつかありますが、テンキー付でできるだけコンパクトなものが好みです。
その中でもK230は低価格なほうです。

K270はフルサイズですが価格は同じくらい。 2015年に買ったことがありますが、デスクトップPCに添付して姪にあげてしまいました。
安っぽい打鍵感でしたが、そんなにこだわる方ではないので気にはならなかったです。

テンキー付コンパクトタイプではK380もあります。
丸いキートップに馴染めるかちょっと不安ですね。 マルチOS対応だからか価格もちょっとお高めです。

結局、選んだのはK360r。 型番からわかるようにK340の後継商品にあたります。

ちょうど新春セールで、マウス(M325t)とセットで割安だったのも決め手の一つでした。

P.S.
今日の昼間にテラスでK340を天日干ししておいたら、誤入力がなくなりました。 なんだ、使えるじゃん。
K360rは明日届く予定です。

ignore_numlock.jpg

久しぶりにSetPointを起動したら、「NumLockキーを無効にする」というオプションがあるんですね。
よくBackSpaceキーを押すときに間違えてNumLockを押してしまっていたので、これは便利です。