ゲリラに拉致され、次に政府に拉致され、今度はメディアに拉致される人質 - Videonews-Jimbo Blog

私はただいい取材をして、放送したかっただけなのよ。もちろんリスクは承知です。覚悟もできていた。死んでも誰にも文句言うつもりもなかった。自己責任は真っ当していたつもりだった。だから、おかげで素晴らしい取材ができた。
 
 それが、これは何?私の何がいけなかったの?
 

面白く読ませて頂きました。 プロのジャーナリストの覚悟のほどが、ひしひしと伝わってきます。

>それが、これは何?私の何がいけなかったの?

あえて言えば「万一のことがあってもうろたえないように」と家族に言っておかなかったことでしょうか? 
「息子は死も覚悟で行っています。大丈夫です。しばらく様子を見てやってください」とかなんとか親が言えば、世間も必要以上に騒ぐことはないのではないでしょうか。 神保さんだって、自分の家族があの3人の家族のように取り乱しているのを見るのはいやでしょう?
自分のしたいことをするんだったら、そういうことも含めて周りの環境を整えておかないと。


後から拘束された2人については、神保さんのフィクションと重なる部分が多いかもしれませんね。