アキュラとホンダ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

【池原照雄の単眼複眼】ホンダの「ブランド」際立つデザイン戦略展開 | Response.

これまで「H」はフロントグリルの中に単独で埋め込まれていたり、ボンネットの前部に取り付けられたりしていた。今後は個々のモデルで特徴は打ち出すものの、ベルトとの組み合わせで統一を図っていく。
 
一方の「アキュラ」ブランドは、フロントグリルを5角形(ペンタゴン)をモチーフにしたデザインで統一性を出し、「A」のエンブレムと組み合わせる。

昔は「アキュラ」車はセンター折れ(V字ノーズ)がデザイン上の特徴だったんだけど、今や「ホンダ」車もヘッドライトが後退してて、区別がつきづらくなってるからね。