PS3の国内販売、目標の半分 少ないソフトと価格敬遠

  • 投稿日:
  • by
  • タグ:

asahi.com : PS3の国内販売、目標の半分 少ないソフトと価格敬遠—

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の新型ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」の昨年末時点の国内推定販売台数は、出荷目標の半分未満の約47万台にとどまった。任天堂の新型機「Wii(ウィー)」に押され、昨年11月の発売当初の人気過熱ぶりが一転、不透明感が漂ってきた。€‚

当然の帰結ですね。 出荷金額ベースなら、WiiとPS3は同等ということになるんですが、ゲーム機の場合は出荷台数が大事ですから。

SCEIも負けじと大本営発表。

PLAYSTATION 3の北米での出荷台数が100万台達成

Sony Computer Entertainment America(SCEA)は現地時間の8日、2006年11月17日から北米で販売しているPLAYSTATION 3の出荷台数が、2006年12月31日の時点で100万台を達成したと発表した。
 
Las Vegasで開催中のInternational CES 2007において発表したもの。発売から6週間での100万台達成は、プレイステーション 2を上回るスピード。需要が増加するホリデーシーズンには、毎週北米に向けて空輸を行なうなどして安定供給に務めたという。

とりあえず今は何を言われようがゲームタイトル拡充に励んで、90nmプロセスの600万台を売り切ることです。 んで、65nmプロセス版で値下げ攻勢ですかね。
そのタイミングで、HDDレスのコンフィギュレーションや、場合によってはゼロ・スピンドル(BDドライブ非搭載)のネットワーク専用コンフィギュレーションなんかも出したらどうかと思うよ。