デスクトップパススルー

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホテルの部屋には有線LANがありますが、無線LANはありません。
PCを使う分には問題ないのですが、部屋でiPAQを使おうとするとちょっと不便です。

自分が使っているiPAQは、rx4240という一番ローグレードなヤツです。
そもそもは、海外から自宅に電話を掛けた際に、PCを立ち上げたりしなくて済むようにと思って購入しました。 つまり、Skype待ち受け用ですね。

ところが、WindowsMobileを扱ったことがない嫁には、少々敷居が高かったようです。
それに、SkypeOutなら\2.7/分ですから、これくらいなら自宅の電話に掛けてもいいかなと思います。

それと同時に、出張に持っていく会社のPCに、Skypeをインストールするのが禁止になってしまいました。 SkypeがP2Pと同じ技術を使っているからだというのですが、実際にSkypeから漏洩事故があったという話は1件もありません。 でも、昨今の過敏な報道などを考えると、少しでもリスクの元は少なくしたいのでしょう。

というわけで、iPAQは自分が海外出張に持ってきて使っている訳です。
そのiPAQには無線LANとBluetoothが内蔵されていますが、有線LANはありません。 つまり、部屋でiPAQを使ってSkype通話できないのです。

PC用のBluetoothアダプタは家に置いて来ちゃったし、さてどうしたもんかと思ったら、昔、母艦(PC)のインターネット接続を共有してPocketPCからインターネットする方法があったのを思い出しました。

調べてみると、今は「デスクトップパススルー」というらしいですね。 おかげで無線LANを切った状態でもiPAQからネットが使えるようになりました。 Skypeも起動時に「WiFiが見つかりません」とか言われますが、ちゃんとログイン出来ます(2.2betaを使用)。 「音声テストサービス」でTRYもできました。

ただ、Skype for PocketPCの音声品質は、結構プツプツ切れてあまりよろしくないです。 最初はスタバの電波状態が原因かと思ったんですが、rx2420がパワー不足なのかもしれませんね。