カンバン方式のアキレス腱

  • 投稿日:
  • by
  • タグ:

F1:終了後のシャトルバスが大渋滞 富士スピードウェイ-車:MSN毎日インタラクティブ

静岡県小山町の富士スピードウェイで30年ぶりに開催中のF1日本グランプリ(GP)で29日、終了後、会場と場外駐車場などを結ぶシャトルバスが雨のため陥没した会場内の道路の影響で渋滞し、一部の観客が会場内に4時間以上取り残された。
 
渋滞解消のため来場者は乗用車の乗り入れを禁止され、鉄道駅や場外駐車場から無料のシャトルバスで会場まで往復することになっている。29日は公式予選があり、観客は約9万人だった。警備員の男性によると、予選が終わった午後4時過ぎにはバスは動いていたが、次第に動かなくなり会場内に人の列ができたという。午後9時現在も一部の乗り場で長い列ができていた。

今回のF1開催でのシャトルバスは、トヨタお得意のカンバン方式で運行されているそうです。 部品は文句を言いませんが、運んでいるのは人間です。
中越地震でも露になりましたが、カンバン方式は天災に弱いですね。

決して悪口というわけではなく - カンバン方式がいけないんじゃないの?

必要な物を必要なだけ作る、原材料も必要なときに発注する。こうしておけば会社のお金が無駄なく回転する、という理屈は良いのですが、このシステムを成立させるためには「昨日と同じ今日がくる」という前提が崩れないこと。災害や、事故など不測の事態が起きないことが前提です。
 
カンバン方式って、実は平和ボケの発想なんじゃない?

そんな単純ではないんでしょうが、根本はそういうことなんでしょうね。


ちなみに静岡県東部は、明日も雨だそうです。 観客の皆様、ご苦労様です。