犬好きのためのクルマ選び

  • 投稿日:
  • by
  • タグ:

犬とクルマの必然的な関係 - 日経Automotive Technology - Tech-On!

こんな私なので、今日ホンダで「犬に対する取り組み」についての記者説明会に参加したときには、その熱心さに驚かされました。ホンダは2005年に「 Honda Dog 」という「犬と楽しいクルマライフを過ごすためのサイト」を開設しているのですが、ここでは、犬と一緒に出かけると楽しいスポットや、犬と一緒に宿泊できる施設などを紹介しています。
 
面白いのは、ホンダが出しているクルマの「犬から見た使い勝手」を検証していることで、犬をどう乗せたら安全か、ドッグキャリーの置き場所はあるか、犬は乗り降りしやすいか、などを事細かに掲載しています。サイトの担当者自身が大の犬好き(というよりこの担当者の熱意でこのサイトが始まった)というだけあって、かゆいところに手が届くコンテンツになっています。
 
この犬サイトをきっかけにして売れるホンダ車が、1カ月に100台もあると聞いて2度びっくり。しかも、これはアンケート調査などで判明した数字なので、実際にはもっと多いとのこと。国内で自動車の売れ行きが低迷している折、犬パワーはあなどれないものがあります。

一部の車種に「Travel Dog」仕様を設定するよりも、全ての車種でペットへの配慮をしてもらえるとありがたいですね。

ホンダと犬と,見えないプロジェクト - 日経ものづくり - Tech-On!

このWebサイトは,実質的にはホンダの2人の社員が“副業”として運営しています。もちろん副業といってもアルバイト収入があるわけではありません。1人の方は技術者で本業は研究開発です。ただ,副業のWebサイトの掲載情報充実させるために,実地調査などもしているそうです。その際の経費はホンダが負担します。 (中略)

しばらく話をしていると,この「わんこプロジェクト」は,ホンダ独特の「見えないプロジェクト」の守備範囲だったことが分かりました。

全社員がそういうことが出来るワケじゃないでしょうけどね。