ナイキのCM「EVOLUTION」が凄い件について

  • 投稿日:
  • by
  • タグ:

J-CASTニュース : ナイキ「サッカー対戦体験CM」 「選手目線が凄い」と賞賛の嵐

ナイキが2008年5月から放送を開始したテレビCM「EVOLUTION」。小さな地元のサッカーチームでプレーしていたサッカー選手が、英プレミアリーグの名門チーム・アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督に見出されてアーセナルに入団。アーセナルのプレイヤーとして、ピッチに立つシーンが映し出される。その後、マンチェスター・ユナイテッドやインテル、FC バルセロナといったビッククラブとの試合を重ね、ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)やクリスチアーノ・ロナウド(同)、マルコ・マテラッツィ(インテル)、ロナウジーニョ(FC バルセロナ)らとピッチ上で駆け引きを繰り広げながら、時にチームメイトから罵声を浴びたり、悔しい思いでトレーニングに励んだりする姿が描かれている。最後は、オランダ対ポルトガルのヨーロッパ選手権決勝戦で、主人公は再びクリスチアーノ・ロナウドと対戦。ゴールに向かってフリーキックを蹴ろうとするところでCMは終わる。

いや、ホント凄い。 必見ですな。

必ず「マドンナの夫」という形容詞がつくガイ・リッチーですが、あのマドンナが子種を欲しがっただけに、やはり才能はありますね。