Garmin「Legend HCx」

塩田紳二のPDAレポート Garmin「Legend HCx」

これまで単純なGPSトラッキングデバイスを使ってきたが、ほぼ同じサイズで、ナビゲーションまでできるのはすごい。筆者的には、感度が良くなって、経路が途切れることなく記録できるようになったのがうれしい。また、このLegend HCxには、「Proximity」(近接)という機能があり、予め登録した地点に対して指定した距離(最短で10m)内に入ったときにアラームを鳴らす機能がある。(中略)
 
今では、携帯電話にも搭載されているGPSだが、これまで、筆者が入手したGPSデバイスを眺めていると、まだまだ進化しそうな感じである。今回入手した Legend HCxだと、たとえば、駅舎のようなすぐ上が屋根になった建物に入ったぐらいでは、衛星を捕捉したままで、位置測定が続く。ビルの中だとさすがにきついが、外に出るとかなり短時間で位置測定を再開する。これまでのeTrexだと、外出時に持ち歩くと、記録したトラックが細切れになったが、Legend HCxだと、かなり連続したものになる。

実は半年以上前ですが、Legend Cxを落とした拍子に液晶を割ってしまいました。 まだ半年も使ってなかったのに。
あまりのショックに気絶してしまい、気が付いた時にはLegend HCxをeBayから新たに購入していました。
でもいまだに箱を開封してないです。 ツーリングに行かないので、出番がないんですね。

それより壊れたLegend Cxを修理しなければ。 米国のGarmin本社に送り返さなければならないみたいですが、いくらくらい掛かるんでしょうね?