立ち上がる2億人市場 インドネシア

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

立ち上がる2億人市場:日経ビジネスオンライン

インドネシア経済が好調だ。今年4~6月期の実質GDP(国内総生産)が前年同期比4.0%増と、昨秋の金融危機の影響からいち早く立ち直った。その原動力となったのは個人消費。1997年のアジア通貨危機以降、内需拡大を目指した政策が奏功し、今やGDP比の6割を個人消費が占めるまでになった。(中略)
 
「現在の総需要は600万台ほどだが、750万台ほどまでは市場拡大が見込める」と力説するのは、PTヤマハインドネシアモーターマニュファクチャリングの高橋吉輝社長だ。 現在、インドネシアでの2輪車の普及率は7人に1台ほど。同じ東南アジアのタイ市場が3人に1台の普及率であることを考えると、まだ新規の市場拡大が望める。高橋社長が強気な市場展望を掲げるのも、それだけインドネシア経済の回復力が顕著だからだ。

アジアの二輪生産国というと、タイ、インド、中国、ベトナムが有名ですが、実はインドネシアはタイやベトナムを凌ぐ規模なんですよね。
人口が多くてポテンシャルはあるので、タイなんかに比べれば今後の伸びしろは大きいと思います。