Legend HCxのセットアップ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

今持っているハンディGPSは、Garminの Legend HCx(US版) です。 購入して一年半になりますが、実はまだ一度も使っておりません(というか箱から出してない)。 それだけツーリングに行っていないということですね。

今回、めでたくジョルカブに搭載できるようになったので、Legend HCxが使えるようにセットアップしておきましょう。

まずPCに Garmin USB Driver が入ってなかったので、インストールします。 ついでに xImage も。

出荷時のファームウェアは確認してませんが、どうせアップデートされていると思うので、Web Updaterをインストールします。
Web Updaterのインストールが終了して起動すると、やっぱりアップデートされました。

LegendHCx_Update.jpg

これで終わりかと思ったら、Region Fileなるものもアップデートされました。 なんでしょね?

LegendHCx_Update2.jpg


無事、ファームウェアも最新になったところで、今度は日本の地図の転送です。 もちろんUS版なので、そんなものは付属していません。

国土地理院数値地図(空間データ基盤)の試験公開を終了してしまったので、MapView25000は使えなくなってしまいました。 基盤地図情報閲覧サービスで、データの閲覧はできますが、残念ながらダウンロードは出来ません。

(財)日本地図センターでCD-ROMも販売されてますが、16枚組で1枚\7,500もするので個人では手が出ないです。

幸いにして、空間データ基盤から img形式に変換済みのデータ(日本全国)があるので、SendMap2.0 で転送しました。

LegendHCx_Screen.jpg

このスクリーンショットは、xImageで取得しました。
これで準備OKです。

<おことわり>
まだそんな申し出はないですが、一応念のため。
私が持っている昔の数値地図(空間データ基盤)のデータは、国土地理院の著作物なのでお譲りすることは出来ません。
悪しからずご了承ください。