ホンダマレーシア、今年4万8千台の販売目指す

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

A S I A I N F O N E T ホンダマレーシア、今年4万8千台の販売目指す

ホンダ・マレーシアは今年、前年比8%の増加となる4万8,000台の販売を目指す方針だ。
 
昨年の販売台数は4万4,486台で、前年比15%の増加だった。全体の45%を売れ筋の「シティ」が占め、1万9,946台を販売した。次いで、「シビック」が20%、「アコード」が16%を占めた。
 
今年の市場総需要量(TIV)は60万台を超えると予想されている。ホンダ・マレーシアはTIVの8%のシェア獲得を目指す方針だ。
今年、同社はハイブリッド車を含む新モデルの発表を予定している。12月に発売したハイブリッド車「インサイト」への反応は良く、既に1,300件の予約を受けたという。

シティは相変わらず売れているんだね。 新型シビックは生産するのかな?