Ext JS 4.0登場、チャートコンポーネントが刷新

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

Ext JS 4.0登場 - 刷新されたチャートコンポーネントに注目 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

Senchaは4月26日(米国時間)、Ext JSの最新版となるExt JS 4.0を公開した。Ext JSはJavaScriptで開発されたWebアプリケーションフレームワーク。軽量で高い拡張性を提供しながら、デスクトップエクスペリエンスに近い滑らかな動作を実現している。(中略)
 
Ext JS 4.0を利用したWebアプリケーションやWebページのサンプルはExt JS 4.0 Examplesのページにまとめられている。Ext JS 4.0の登場に合わせて新しいサンプルが追加されている。特にチャートコンポーネントの刷新が4.0の大きな特徴であり、サンプルでその出来栄えを確認することができる。

さっき見てみたら jQuery も1.6が出てましたね。
jQuery UI は 2.0に向けて作り直しをするみたいで、新機能の追加は当面期待できそうにない感じです。
足踏みしている間に、Ext JSMooTools なんかが伸びそうな気がします。

jQuery 1.6登場 - 中心開発者のResig氏はMozillaを退社 | エンタープライズ | マイコミジャーナル

jQuery 1.6では、一部のモジュール属性が書き換えられたほか、いくつかの処理が高速化されている。(中略)
 
すでに開発作業はjQuery 1.7へ移っており、開発チームは「jQuery 1.7 Roadmap Proposal」にてjQuery 1.7の要望を受け付けている。2011年8月ごろのリリースが計画されている。
 
jQuery 1.6のリリースと同時に、jQueryの中心開発者であるJohn Resig氏は自身のブログにおいて、Mozillaを退社しKhan Academyに就職する旨を発表した。John Resig氏はKhan Academyにおいてオープンソース関連の取り組みとJavaScript関連の開発業務に従事するとしている。

jQuery の開発が加速されるといいですね。