MCA(Machine Check Architecture)による障害検出

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

FreeBSD Daily Topics:2012年5月28日 FreeBSD MCA(Machine Check Architecture)による障害検出|gihyo.jp … 技術評論社

FreeBSDはMCA(Machine Check Architecture)に対応しています(/usr/src/sys/x86/x86/mca.cあたりを参照)。MCAに対応する以前はMCAから障害報告があっても何も対処していませんでしたが,MCAに対応した後は障害情報がログに記録されるようになりました。
 
MCAに対応しているかどうかはsysctl値を見るなどしてチェックできます。

へー。 そんなのがあるんだ。

さっそくやってみました。 D510MO(9-STABLE amd64)です。

www# sysctl hw.mca
hw.mca.erratum383: 0
hw.mca.amd10h_L1TP: 1
hw.mca.enabled: 1
hw.mca.count: 0
hw.mca.interval: 3600
hw.mca.force_scan: 0

ちゃんと対応していますね。 続いてDN2800MT(9-STABLE i386)です。

www2# sysctl hw.mca
hw.mca.erratum383: 0
hw.mca.amd10h_L1TP: 1
hw.mca.enabled: 1
hw.mca.count: 0
hw.mca.interval: 3600
hw.mca.force_scan: 0

こちらも同じです。