ホンダ 米から露への輸出検討 為替リスク低減

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホンダ 米生産車の露輸出検討 成長市場に対応、為替リスク低減 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

昨年のロシア新車市場は前年実績に対して約4割増の266万台。今年は300万台に達成すると見込まれ、主要メーカーがロシア事業強化を進めている。
 
ホンダはロシアに完成車工場を持たず、英国や日本などから供給している。昨年は5車種計1万9千台を販売し、米国からはSUV(スポーツ用多目的車)「パイロット」を供給して500台を販売した。
 
同社は「ロシアは欧州よりも、米国や中国と消費傾向が近く、大型車に人気がある」(首脳)とみており、米国からの供給を拡大する。「CR-V」などのSUVや、「アコード」といった中型セダンで最終調整に入っており、早ければ来年にも投入する。

本気でロシア市場に取り組む気があるのか、疑ってしまいますけどね。