LIXIL、地上設置型太陽光発電システム

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

LIXIL_Home_Ground_PV_1.jpg

蓄電・発電機器:業界初の住宅向け地上設置型太陽光発電システム、屋根に設置できない場合に対応 - スマートジャパン

LIXILは住宅向け太陽光発電システムの新製品「ソーラーベース 柱建てタイプ」を2012年7月1日に発売する。住宅の庭に設置することを前提にしているところが特長(図1)。庭への設置を可能にしたことで、住宅が老朽化している場合や、太陽光パネルの設置に向かない形になっている場合でも、太陽光発電システムを利用できる。すでに屋根に太陽光発電システムを取り付けている住宅では、出力増強に利用できる。
 
地上に設置するときは基礎工事が必要になるが、LIXILでは基礎工事と架台の柱の埋め込みを同時に済ませてしまう工法を採用した。これで、基礎工事と架台設置の施行期間を1/4に短縮できる。

これ、いいな。 
実家に誰も住まなくなったら、更地にして発電所でも作ろうかしらん?