ホンダ、HSCIのパートナーから株を取得、提携解消

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

ホンダがインド自動車合弁会社の未保有株を取得、提携解消 (ロイター) - Yahoo!ニュース

ホンダ<7267.T>はインドの自動車合弁事業の未保有株式約3%を提携先のウシャ・インターナショナルから総額18億ルピー(3250万ドル)で取得し、16年以上にわたって続いた合弁を解消した。(中略)
 
声明によると、ウシャは保有していた合弁会社の株式3.16%(1800万株)を1株当たり100ルピーで全てホンダに売却した。
 
ウシャとホンダは、ホンダがディーゼルエンジン生産への多額の投資を提案したことをきっかけに、提携解消に向けてウシャが保有する合弁会社株の価値をめぐり交渉を行ってきた。(中略)
 
インドでは、外資系メーカーが現地企業との提携を解消し、全額出資のインド子会社に多額の資金を投じる動きが強まっている。

だいたい現地のパートナーというのは多額の投資を嫌がるもので、成長戦略の足枷になることが多々あります。
マルチの暴動のように、現地人でオペレーションすればOKという単純な話でもないですしね。