リヤショックの再交換

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

R0016132.jpg

お次はリヤショックの交換です。 予告通り、前輪が小さくなるのに合わせて、自由長を315mm→300mmに短くします。

R0016135.jpg

Gaziはタイのサスペンションメーカーです。 そこそこレベルは高いらしく、造りは良い方だと思います。 カラーリングがいかにもタイっぽいのが難点ですが、バイクもタイ製ですから文句を言ってはいけません。

足(下側取り付け部)が細いことが必須条件でした。 長さの調整ができるみたいですが、300mmのまま使用します。 それ以外の調整機能はありません。
カラーはM8用とM10用が付属します。

R0016136.jpg

このショックの特徴は、この「なで肩」のリザーバータンクです。 格好はイマイチなんですが、Waveに取り付けるには意味を持ちます。

R0016141.jpg

315mmのショックとの比較。 1年3ヶ月でしたが、よく頑張ってくれました。 値段は3倍以上Gaziの方が高いです。

R0016142.jpg

交換は比較的スムーズに出来たのですが、「なで肩」の部分がサイドカウルの固定ねじの部分に干渉します。
カッターナイフで当たるところを切り取りました。 固定ねじは締められません。 いや、締められなくもないのですが、サイドカウルの取り外しが厄介になるので、締め付けませんでした。

R0016148.jpg

チェーンケースとの干渉も、比較的少ないですね。 これなら切り欠かなくても、チェーンケース(金属製)を凹ますだけでOKかもしれません。

R0016151.jpg

タイヤをまだ換えていないので、若干後ろ下がりになってます。
跨った感じでは、よく動くけどちゃんとダンピングが効いている感じで好印象です。
キャンプ道具を積んだときにどうでしょうね?