三菱自の優先株 簿価の3割引きで買い取り

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

三菱自の優先株 全額処理で合意 来年にも2千億円増資 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

三菱自動車が、経営再建のために発行した優先株を全額処理することで、保有先の三菱グループ4社と、最終合意したことが26日、わかった。来年1月にも2千億円規模の公募増資を実施。集めた2千億円で、約3800億円の優先株の大半を買い入れて消却し、残りは普通株に転換する。中期経営計画と合わせて11月5日に発表する。
 
三菱重工業、三菱商事、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行の4社は、保有する優先株を簿価より約3割安い価格で三菱自に売却する。三菱自は、配当負担の重い優先株がなくなることで財務体質を改善させ、平成9年の中間配当以来、無配となっていた普通株の配当を復活させる。

結局は優先株を購入した三菱グループ各社にとって、損失以外の何物でもなかった訳ですね。
よく株主が黙っているものだと思いますよ。