TPP、自動車分野になお溝

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

自動車分野、なお溝 TPP交渉日米並行協議  :日本経済新聞

米側は米通商代表部(USTR)のカトラー次席代表代行らが出席。USTRは協議終了を受け声明を発表し、特に自動車分野で「重要な課題が残っている」と強調。今回の交渉は「いくらかの進展をみた」と述べるにとどめた。
 
森氏も記者団に「議論は深まっている」としながらも「自動車分野への米側の関心が特に強く、交渉で激しくぶつかり合う場面もあった」と説明。米側は日本に対し排ガス規制緩和などを求めているもようだが、日本は安全基準は見直ししないとしてなお溝が埋まっていないようだ。

日本は非関税障壁として、米カルフォルニア州のZEV法の撤廃を要求すべきだと思います。