三菱自・益子社長、オランダ国王より叙勲を授与される

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

三菱自動車の益子社長、オランダ国王より叙勲 (レスポンス) - Yahoo!ニュース

三菱自動車は2月20日、同社の益子修社長が、オランダ国王より、オレンジ・ナッソー勲章コマンダー章を授与されたと発表した。
 
コマンダー章はオレンジ・ナッソー勲章の第3位、民間人に授与される勲章としては最高位のもので、オランダに多大な貢献をした人々にのみ、オランダ国王より授与される勲章。今回の叙勲は永年に亘り、オランダの経済・社会に貢献をしてきた功績が称えられたもの。

「ネッドカー」を1ユーロで売却した功績に対するものかな?

BMW、「ミニ」をオランダ社で委託生産 旧三菱自子会社  :日本経済新聞

独BMWは17日、2012年まで三菱自動車の生産子会社だったVDLネッドカー(オランダ)で、今夏から傘下の小型車ブランド「ミニ」の委託生産を始めると発表した。対象は新型のハッチバック車で、年数万台を生産する。先行して生産を始めた英国工場の拡張余地が限られ、委託先を活用し需要増に即応する。
 
ミニの13年の生産台数は30万3千台。このうち英オックスフォード工場は17万6千台で、残りはオーストリアの委託先などで生産している。BMWは英国と同じ部品の調達が容易なネッドカーを新たな委託先に加え、グループの世界販売200万台の目標達成に向け柔軟な生産体制を築く。
 
VDLはバス生産などが主力で、12年に三菱自からネッドカーを買収した際に従業員約1500人も引き継いだ。英国やドイツのBMW工場で従業員の研修を終え、ネッドカー事業が本格的に立ち上がることになる。

本当にありがとう!