圏央道、東北道より東側へ延伸 久喜白岡JCT~境古河IC間が3月29日に開通

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

東北道とつながる圏央道 久喜白岡JCT~境古河IC間が3月29日に開通 - Car Watch

2月13日、国土交通省とNEXCO東日本(東日本高速道路)は、圏央道のうち久喜白岡JCT(ジャンクション、埼玉県久喜市下早見)~境古河IC(インター、茨城県猿島郡境町西泉田)間の19.6kmを3月29日に開業すると発表した。車線数は暫定2車線、幸手IC、五霞IC、境古河ICの3つのICが開通し、接続する道路は惣新田幸手線、新4号バイパス、国道354号バイパスとなる。(中略)
 
圏央道は、首都圏3環状道路の1つで、境古河IC~つくば中央IC間(平成27年度中に開業予定)や白岡菖蒲IC~桶川北本IC間(平成27年度中に開業予定)などの工事が進められており、平成27年度中には藤沢IC~釜利谷JCT間を除くほぼ全線が開通予定。

早く関越道-東北道-常磐道が圏央道で繋がるといいなぁ。