2本目のSAマウントレンズ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

まだ 17-70mmで何も撮ってない(室内での試し撮りのみ)くせに、もう次のレンズを買ってしまいました。

18-200.jpg

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM(C014) です。 またもやズームレンズで 17-70mmと焦点距離が思いっきり被ってますw

18-35mm F1.8ならともかく、17-70mmより暗いこのレンズをわざわざ買ったのは、ヤフオクで程度の良さそうな中古が安く出ていたからです。 さらにマイルから転換したTポイントがあったので、1万円台で入手できたからでもあります。

あと 17-70mmは 35mm換算で 25.5-105mm相当の4倍ズームですが、動物などを狙うときにもうちょっと長ければなと思うこともあります。 18-200mmは 35mm換算で 27-300mmの11倍ズームです。

SIGMAには同じ Contemporaryシリーズでより倍率が大きい(16.6倍) 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMというレンズもあります。
倍率が高ければそれに越したことはないですが、10倍ズームの GXR P10を使っているときもそれより長いズームが欲しいと思ったことはないので、自分の使い方ではこれで十分だろうと思います。 18-300mm(585g)はもとより 17-70mm(465g)より軽く(430g)、安いのもメリットです。

似たような望遠ズームレンズとしては、Eマウント用に E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE(SEL18200LE)があります(タムロンのOEMらしいですが)。
純正らしくファストハイブリッドAFにも対応しているし、本来ならこちらを選ぶべきですが、MC-11を使った 17-70mmと写りを比べてみたいという比較対象としての興味もありました。

フォトヨドバシのレビュー
マップカメラのレビュー
ITmediaのレビュー

SIGMAのアドバンテージとしては「MACRO」と名前にあるように「寄れる」(最短撮影距離 39cm)ことでしょうか(SEL18200LEは最短撮影距離 50cm)。 料理の写真を撮る時なんかも、このレンズのままでいけそうです。
早く撮りに行きたいですね。