切れたポジションランプの交換

今週はキャンプに行かないので、午前中に Wave125iのオイル交換とチェーン給脂を行ないました。
購入して丸一年が経過しましたが、走行距離は7300kmを越えました。 チェーンは少し伸びましたが、まだ大丈夫ですね。 1.5万kmくらいは持ってほしいな。

R0032824.jpg

先週のキャンプでR側のポジションランプが切れているのを発見してしまいました。 乗っていると見えないので気がつかないんですよね。

125iはタイヤとスプロケを替えた以外は弄ってないので、どんな構成になっているのかほとんど知りません。 ちょうどいい機会なので勉強しましょう。

KYZCT2_F-1.jpg

ヘッドライトのバルブは2個。 12V 25W/25W PH7のダブル玉です。 特に明るさに不満はありませんが、切れたときには高効率バルブに交換しようと思います。


KYZCT2_F-2.jpg

ウインカーをLED化するには、ウインカーリレー(13番)を交換する必要がありそうです。 ビビリ音が出るので、メーター周りは弄りたくないなぁ。 

KYZCT2_F-35.jpg

FRウインカー(6番、12V 10W T10、アンバー)と同じところにポジションランプ(7番、12V 3.4W T10)が入っています。 カウルをバラさなくても、交換は裏からできそうだね。

KYZCT2_F-36.jpg

RRウインカー(5番、12V 10W T10、アンバー)とナンバー灯(6番、12V 5W T10)。 テール/ブレーキランプはLEDでコンビランプ本体(4番)と一体化しています。 ナンバー灯はLED化したいな。

R0032826.jpg

ポジションランプは真下から刺さっているので手が届きやすいです。

R0032827.jpg

在庫があった 3chip SMDの9連LED(上)。 Wave110iにも使ってますが、ポジションランプに使うなら十分なハズ。

R0032828.jpg

極性があるので、光ることを確認してからセットします。

R0032829.jpg

R側(向かって左)がLED、L側(同右)が 3.4W電球。 光の質が違うけど、光量は同じくらいかな。
もちろんL側もLEDに交換しました。