DSC01573.jpg

R260を走っているとまた眠くなってきたが、「道の駅 紀伊長島マンボウ」まで頑張る。
11:55に到着。 ここに立ち寄るのは二度目になる。

DSC01575.jpg

ここは食事や魚介類のお土産が結構充実している。 だが、まだ弁当を食べて間がないのでパス。

DSC01576.jpg

前回来たのは10年前、友人Hと一緒だった。 あの岩の上でイカめしコロッケを食ったんだっけ。 懐かしい。

DSC01577.jpg

R42を走っていると、現道の左側に並行してトンネルらしきものが見えたりする。 あれは紀勢本線の付け替えの跡だろうか?

DSC01579.jpg

海岸線付近はまあまあの天気なのだが、峠越えで標高が上がると雲の中に入ることになる。

DSC01580.jpg

R42を走っていても、「熊野古道」の標識はよく見かける。

DSC01581.jpg

12:38 尾鷲で海岸線を離れるR42と分かれて県道778号線へ。 ここで給油するつもりだったのだが、セルフではなかったのでそのまま通過。 ガソリン残量に不安を覚えつつも山越えに挑む。

行野浦の集落を過ぎたところで目にしたくない看板が... 今日(7/21)は対象の日だな。 通行止めの時間帯は12時までと13時から。 いま何時? って12:50じゃん! 急がなきゃ!! 

DSC01583.jpg

道路工事の通行止めというよりも、木を切り出すための通行止めだったようだ。 ここを通り抜けようなんて奴はあまり居ないのだろう。 勾配は急だし、路面には枝もたくさん落ちている。
高度が上がってくるとまた雨が強くなってきた。 バイクを停められる場所を探して合羽を着込む。

一瞬気を抜いてしまったのか、前輪を轍の間に生えている苔の上に乗せてしまい「ズリュッ」っと滑った。
空中で車体が斜めになった状態で時間が停まったような気がしたが、反射的に左足で地面を「ダンッ!」を叩いて立て直した。
左側は崖で落ちたら自力では這い上がれない。 危ないところだった。

DSC01586.jpg

13:14にR311に合流するまでが非常に長く感じた。 海岸線まで下ってくると、日が射して暑くなってくるのでまた合羽を脱ぐ。

DSC01591.jpg

R311はその交通量に不釣り合いなほど立派なトンネルを何本も有する。
13:49 甫母漁港を過ぎた辺りで離合困難な区間に出くわす。 この手前で「全長8m以上の車両通行不能」との標識を見かけたのだが、このことだったのか。
ちょうど軽トラが走ってくるところだが、相手が大型ダンプだとバイクでも離合は厳しい感じ。

DSC01594.jpg

14:11 大迫町でR42に合流。 キャンプ場へ向かう前に熊野市街で買い出しだ。
それより前に給油をしなければ。 スタンドは何軒かあるのだがどれもセルフでは無い。 背に腹は代えられないので、イオンの先にあった出光で給油する。

14:21 買い出しはイオンではなく地場スーパーのオークワ熊野店へ。 そういえばまだキャンプ場に連絡していない。 平日だから大丈夫だろうと予約していなかったのだ。 駐車場から電話をしてOKをもらう。
15:01 出発する。

DSC01598.jpg

R42を伊勢方面に少し戻って、小阪交差点でR309に左折する。 景色もいいし、走っていて気持ちがいい快走路だ。
不思議(でもないのだが)なことに川の流れは海岸線のある南方向ではなく、山のある北へ向かって流れていく。

DSC01605.jpg

15:23 R169との合流地点の手前で、電光掲示板に不吉な情報を見つける。 どんな影響があるのかはあとで考えよう。 まずはキャンプ場に着くのが先決だ。

DSC01609.jpg

15:45 下北山スポーツ公園キャンプ場に到着。 想像していた通り、とてもいい雰囲気のところだ。
まずはセンターハウス(管理棟)で受付をする。 JAFの会員証提示でキャンプ料金が1割引きになった。 温泉「きなりの湯」の入浴券も購入する(100円引き)。

DSC01608.jpg

場内へはゲートがあるが、バイクは左の細い隙間を通って出入りする。

DSC01611.jpg

池原ダムの真下ということで、栃木の松田川ダムふれあい広場を思い出す。

DSC01612.jpg

ダム寄りにはコテージが立ち並ぶ。 今日は若者グループと家族連れが4組くらいいた。

DSC01614.jpg

管理棟寄りの芝生がフリーサイトとなる。 隣にはサッカーグラウンドがあり、スポーツ合宿に来ているらしい高校が練習を行っていた。

DSC01613.jpg

今夜はフリーサイトは自分独りということなので、この辺りに設営させてもらう。
後で知ったのだが、こことは別にステージがある広場があって、そこもフリーサイトなのだとか。 明日は夏休み最初の週末なので、混むのだろうな。

DSC01615.jpg

16:23 設営を完了して、バイクで温泉へ向かう(歩いても行ける距離)。 合宿中の諸君も練習が終わったようだ。 彼らも来るなら混むかしら?

DSC01617.jpg

「きなりの湯」は少しぬるっとした感触で肌がすべすべになりそう。 いい温泉だった。 一枚の入浴券で何度も入れるなら、食事の後にまた来たいくらいだ。
食事処(L.Oは20:30)もあるので、万一買い出しできないまま来たとしてもひもじい想いをすることもない。

DSC01621.jpg

17:13 温泉から戻って宴会開始。 蒸し暑いが、ときおりダムから吹き下ろす風が吹いてくる。
サラダを食べたあと、肉を焼いていたら雨が降ってきた。 小雨なら我慢しようとしばらく堪えていたのだが、本降りになってきたのでテントの前室内に移動する。 本当に今日はこんなことばかりだな。

続いて鍋も作って完食。 ビール2本飲んだところで眠くなり、20時過ぎには就寝。

DSC01618.jpg

寝落ちするのも無理はない。 ほとんど仮眠も取らず、雨と戦いながら長距離と山道を走ってきたのだから。 明日はもう少し余裕のある行程になっているハズだ。
夜中に何度か雨の音で目が覚める。 そういえばR425の通行止めって影響するんだっけ? 


本日の走行距離 594.8km
Google Earth用KMZファイル(自宅~下北山) → 20170720-21.kmz