これまで野宿を含めて140泊以上キャンプしていますが、できるだけ泊まったことがないキャンプ場を選んでいます。 新しいところを開拓したいですからね。

それでも複数回利用したことがあるキャンプ場もあります。 最高でも3泊ですが、現時点で以下の3箇所です。

酸ヶ湯キャンプ場(青森県)
鍋の平キャンプ場(熊本県)
沖縄県民の森キャンプ場(沖縄県) ※3連泊

酸ヶ湯も鍋の平も、家から近ければ毎年でも行きたいくらい好きなキャンプ場です。 沖縄県民の森は3連泊だったのでちょっと違いますが、立地も施設もとてもいいキャンプ場でした。

2回泊まったことがあるキャンプ場は結構多くて、11箇所もあります。

エコキャンプみちのく(宮城県)
松島町町民の森野外活動センター(宮城県)
荒崎キャンプ場(新潟県)
利根キャンプ場(群馬県)
巾着田(埼玉県)
若洲海浜公園キャンプ場(東京都)
田代運動公園キャンプ場(神奈川県)
内山牧場オートキャンプ場(長野県)
大垣市野外活動センター(岐阜県) ※2連泊
ともやま公園キャンプ場(三重県)
乙羽岳森林公園キャンプ場(沖縄県)

エコキャンプみちのくは、個人的に「行ってよかったキャンプ場」の第一位です。 関東からのアクセスの良さを考えると、今後も何度か利用すると思います。

関東周辺のキャンプ場が多いのは、単純に行きやすいからですね。
その中でも利根キャンプ場は雰囲気がとても好きで、秋になると行きたくなります。 将来的には利用回数でNo.1になる可能性もありますね。 春の内山牧場も同様です。
若洲と田代は、友人Hが不在の間は行かないかな。

ともやま公園もいい所なんですが、三重県にあまり良い条件のキャンプ場を見つけられていないこともあって、2回利用しています。 もっと開拓したいところです。


「一回しか行ってないけど、機会があればまた行きたい」キャンプ場は、

網張温泉キャンプ場(岩手県)
さゆりオートパーク(福島県)
須砂渡キャンプ場(長野県)
千代田湖キャンプ場(長野県)
飛騨市森林公園キャンプ場(岐阜県)
青根キャンプ場(神奈川県)
西湖湖畔キャンプ場(山梨県)
大芦高原キャンプ場(岡山県)
聖湖キャンプ場(広島県)
志高湖キャンプ場(大分県)

などかな? 千代田湖と西湖、聖湖を除くと、温泉が近いキャンプ場が多いです。

青根キャンプ場はヘタなビジホより料金が高いのですが、ひとりでボーっとしているときの雰囲気がなんとなく好きなんです。 相性みたいなものかな? キャンプ場は意外とそういうのが大事です。


逆に、「悪くはないけど、一度行けばもう十分」なキャンプ場を挙げてみると、

国設薬研野営場(青森県)
山のふるさと村キャンプ場(東京都)
道志の森キャンプ場(山梨県)
ふもとっぱらキャンプ場(静岡県)
潮岬望楼の芝生キャンプ場(和歌山県)

などの有名どころが並びます。

これは「二度と行きたくないキャンプ場」とは違います。
むしろどれも体験としては良かった方なんですが、「できるだけ新規のところに泊まりたい」という方針を覆してまで「また泊まりたい!」とは思わなかったということです。
異論はあろうかと思いますが、ご理解頂ければと思います。