Galaxy A8 SCV32、ついにAndroid 7.0に

au、「Galaxy A8 SCV32」をAndroid 7.0に - ケータイ Watch

OSをバージョンアップすることで、Android 7.0の各種機能が利用できるようになるほか、設定メニューの項目が変更や一部のアプリの名称変更などが行われる。
 
更新ファイルの容量は、端末単体で更新する場合で約1.3GB、パソコン経由で更新する場合で約1.8GB。更新にかかる時間は、端末単体の場合で約30分、パソコン経由で約20分。なお、更新にあたっては本体メモリに約1.3GB以上の空き容量が必要。更新後のビルド番号は「NRD90M.SCV32KDU1CQK3」となる。

来月で満2年になるので機種変予定なんですが、とりあえず公約が守られてよかったです。
ちなみにまだ更新してません。 今回は6.0にしたときのように不具合が出なければいいなぁ。

で、機種変ですが、条件は

画面サイズがMUST 5.2インチ以上、WANT 5.7インチ以上
Android 7.0以上(8.0希望)
おサイフケータイ対応
イヤホンジャック装備

です。 冬モデルだとisai V30+(LGV35)が良さそうです。  isai Beat(LGV34)安くなってきてますが画面が少し小さいし(5.2インチ)、2年使うことを考えると最初からAndroid8.0になっている方がいいですね。

auから「isai V30+ LGV35」、12月下旬発売 - ケータイ Watch

4辺を狭額縁設計とし、厚さ7.4~7.7mmと薄型で、重さは6インチ台としては軽量な約158gとなっている。有機ELディスプレイを搭載し、「HDR10」規格のHDRコンテンツの再生をサポートする。Always On機能を搭載し、画面オフの状態で時計などを表示できる。

Galaxy S8(5.8インチ)というのもアリですが、Galaxyはもういいかな、という気がしてます。 Xperiaは嫁が使っているのでパス。 HTC U11にイヤホンジャックがあったらなぁ。
実際に機種変するのは年明けになると思います。