本来ならこの「四国への道」シリーズはもっと早くに始まっている筈だったのだが、昨年12/10に書き始めたもののずっと放置されていた。 「その1」の内容は、ほぼ昨年末時点のもの。
放置の理由は今年のGWもインド出張の可能性があったからだが、幸い回避することができた。 既にGWは2週間後に迫ってきており、具体化を急ぐ必要がある。

引き続き検討をし直しているところだが、やはり四国への上陸方法が決まらない限りはその後のルートも定まらない。

初日に小豆島(香川県)でキャンプすると決めて、そこから逆算して考えてみよう。
キャンプ場は小豆島ふるさと村キャンプ場が良さげだが、兵庫、岡山側から上陸することを考えると吉田キャンプ場が便利だ。 必然的に航路は姫路~福田の小豆島フェリーが最適となる。
キャンプ場には日没前に着きたいので、姫路15:10発-福田16:50着の便に乗りたい。

福田、吉田の町には土産物屋はあってもスーパーがないようだ。 姫路でフェリーに乗る前にイオン姫路リバーシティーで買い出しをしておきたい。 欲を言えば、スーパー銭湯花の湯飾磨店で温泉にも入れるといいな。
フェリー乗り場へ14:30までに着くとして、12:30までにはスーパー銭湯に到着したい。

nagoya-himeji.jpg

下道ルートで逆算すると、マクドナルド 23号浜田町店(24H営業)を04:30に出発する必要がある。
この時間帯ならば四日市のR23もそう渋滞はしていないだろう。 「道の駅 関宿」に6時、淀川を渡るのが9時とすれば、12時に姫路到着もなんとかなりそうだ。

sayama-nagoya.jpg

そこからさらに逆算すると、18:30には自宅を出発しなければならないようだ。
これまでの経験則で家から富士市まで4時間、浜松まで7時間ほど掛かる。 給油ポイントは清水I.C.前と蒲郡駅前、奈良県木津川市、姫路市の4回となるだろう。

仕事を終えて帰宅するのが18時くらいなので、すぐに出発できるように準備をしておけば行けなくもない。
だが顔を見てしまうと、吉郎(柴犬)は散歩に連れて行ってもらえると思うだろう。 となると、

A. キャンプ装備で会社から直行する
B. 4/27(金)に半日有休を取って、犬の散歩をしてから出発する

の二択になる。

A案は会社の駐輪場は屋根付きで広いので、大荷物のバイクを置いておいても問題はない。 だが不測の事態が起きたときに対応できる余裕が少ない。
B案の場合、帰宅後に犬の散歩に行ってシャワーも浴びてから出発する余裕がある。 17時くらいに出ることも可能だろう。

そう考えるとB案でいくのがベストだろうと思う。 半日有休の取得は問題ないと思う。