小豆島で一泊するものの、その後の行程を考えると残念ながら長居はできない。
高松行きのフェリーは土庄(小豆島フェリー)と池田(国際フェリー)から出ている。 所要時間(60分)と料金は同じである。
土庄航路から男木島灯台までは最短で3.2km。 運が良ければ船上から見えるかもしれない。

4/29(日)は徳島県のキャンプ場に泊まる。 今回のツーリングの大きな目的の1つが「Wave110iで徳島県でキャンプする」ことなので、早めに達成しておきたい。
キャンプ場は高松から近い順に

三野農村ふれあい広場キャンプ場
美濃田の渕キャンプ場
祖谷渓キャンプ村

などが候補。 4/30(月)が「昭和の日」の振替休日なので、キャンプ場は混んでいるかもしれない。
「美濃田の渕」は激混みでまずムリ。 そこからあぶれたキャンパーが「三野農村ふれあい広場」に流れてくる。 最初に「三野農村ふれあい広場」に行ってみて、ダメなら「祖谷渓」かな?
吉野川沿いは、スーパーと温泉には不自由しないようだね。
 
いずれのキャンプ場にしても高松港から2~3時間くらい掛かる。 土庄発なら7便の12:20発(高松13:25着)、池田発なら11:50発(高松12:50着)くらいのフェリーには乗りたいものだ。

4/29のエンジェルロードの干潮は朝5時とのこと。 前日のロングランで疲れているだろうし、早起きも難しいだろう。
9時に吉田キャンプ場を出発して、寒霞渓に上がって土庄町に降りてきたらフェリー乗り場に直行だね。 土産物屋で少しお金を落とす程度か。

4/30(月)から5/3(木)までの行程はこんな感じ。

見事にR439以南の四国をぐるっと廻るコースだね。 室戸岬灯台足摺岬灯台は確実に押さえておきたい。

4/30(月)の室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場は予約済み。
5/1(火)の土佐西南大規模公園入野松原キャンプ場と5/2(水)の姫鶴平キャンプ場は平日ということで予約は不要だろう。
「姫鶴平」は荒天時がちょっと心配なので、場合によっては愛媛県内の別のキャンプに向かうかもしれない。

5/3(木)の橘ノ丘総合運動公園キャンプ場はまだ予約していない。 県外在住者は「電話で利用状況確認後、FAXで受付」ということなので、火曜日にでも電話してみよう。