Wave110iの次期リヤショック候補

小豆島・四国ツーリングで感じたのは、リヤショックのヘタリです。
成人男性の体重に匹敵するキャンプ道具を後ろに積んで、80km/hの速度でバンプに突っ込んだら、そりゃフルボトムしても仕方がないのですが。

Gaziのリヤショックにしてから、もう5年半になるんですね。 Wave125iとの2台体制となって、ここ2年は稼働が減ったとはいえ激しい使い方をしていますから、そろそろ交換を考えるべきなのかもしれません。

とはいえ問題はヤフオクで検索しても長さが合うショックユニットが少ないことです。 過去にもそれで失敗しています。
純正は軸間315mmの長さですが、この長さって片方が二山クレビスになっているスクーター用ばかりなんですよね。

軸間310mmもしくは320mmということで探すと、あることはあるのですが400cc以上のネイキッドバイク向けだったりして、軽量な110ccの車体には合わないものばかりです。
リザーバータンク付きだとカウルを切り欠かなければならないので、タンクなしの方が良いのですが、そうするとさらに品数が少なくなります。

たまにはeBayでも見てみようと軸間12.5インチで検索すると、重複を除いて2点ほど気になるものがありました。
一つはコレ(A)

ebay_01.jpg

もう一つはこちら(B)。 どちらも値段的にもお手頃だし、ダメ元で買ってもいいかなという気になりました。

ebay_02.jpg

Aの方はスプリングのプリロードがナットで無段階に調整できるのか、それとも階段状のノッチによる設定なのかがよく分かりません。
またBの方がスイングアーム側が細いので、チェーンケースとの干渉は少なそうです。

ということでBを注文しようとしたのですが、もう一度ヤフオクに戻って検索し直したところ、Bの商品とよく似たものが出品されていました。

600x450-2017122700172-10.jpg

送料を入れても5千円台とeBayで買うよりも安いです。 どんな代物かは分かりませんが、この値段ならダメでも被害は軽微です。 ということで落札してみました。
また倉庫の肥やしになりそうな気がしますが、これも勉強ということで。