ホンダ純正部品の新たな海外通販を開拓する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

megaparts.comからは、これまで4回に渡り個人輸入をしてきました。
一度、行き違いでいつまで経っても発送されず、注文をキャンセルしたことがありますが、ちゃんと返金もされました。
タイ人の気質を考えると、概ね信頼性は満足できると思います、

とはいえ、部品番号で検索しても「部品がありません」と表示されたり、発注できても前回のように「入荷できなかったからキャンセルして返金するよ」と一方的に言われたりするのは困りもの。

百歩譲って、部品がデータベースに登録されてないのはしょうがないとしても、一度は注文を受けたのなら一方的にキャンセルしないで、まずは相談してほしいよね。
という訳で、megaparts.com依存から脱却するためにも、新たな海外通販サイトを開拓する必要性を感じました。

条件は以下の3つ。

1.タイホンダの純正部品を扱っていること
2.日本への発送を受け付けていること
3.支払い方法にPayPalが使えること

です。 3つめは個人的なことですが、クレジットカードで直接購入するよりも、犯罪に巻き込まれる可能性や返金処理の確実性で、PayPal経由の方が安心だと思っています。

探せばいろいろあると思いますが、今回は特に11M Wave110iのメインスタンド(50500-KWW-640)を発注可能ということで、BIKERZ BITSを使ってみました。

bikerzbit_order_20181202.jpg

3点で2,146円、送料2729円込みで総額4,875円(1,338THB)だそうです。

同じ部品がmegaparts.comだと

megaparts_quote_20181202.jpg

米ドル表示ですが、3点で12.09USDです。 現在の為替レート(113.46円/USD)だと1,372円。 為替手数料4%を乗せても、megaparts.comの方が安いですね。

bikerzbit01.jpg

送料についても、 BIKERZ BITSはEMSだとべらぼうに高いので、安くて時間の掛かる「Small Packet Airmail」(航空小包?)にしました。 それでもmegaparts.comの方が安い印象です。

という訳で、メインの海外通販サイトとしては今までどおり megaparts.comを使い、そちらで入手できないものだけ BIKERZ BITSで発注するという使い分けをしていこうと思います。