メスティンでご飯を炊いてみる(#6 とり釜飯1.5合編)

実家にいた頃から好きなのが丸美屋の「とり釜めしの素」です。
一人暮らしをするようになって、平日はお弁当とかで済ませていても、日曜日の夜とかは炊いて食べていました。

20190201_182809.jpg

今日はそれをメスティンで炊いてみたいと思います。

20190201_182736.jpg

ただし「とり釜めしの素」は3合用です。 自分のメスティン(TR-210)は1.8合までしか炊けないので、今回は1.5合でやってみたいと思います。
ちょっと見づらいですが、水量は300mlです。 

20190201_192632.jpg

これまでの実験では炊飯量と固形燃料の関係は、

0.75合: 20g(25gも可)
1合:   25g

がベストというところでした。 これが1.5合になるとどうなのでしょうか?
30gの固形燃料も買ってみましたが、ちょっと足りないんじゃないかと心配になります。
個人的には35gくらいが良さそうに思いますが、30gの上は40gなんですよね。

ということで、20gの固形燃料を2個使いしてみます。

20190201_192142.jpg

独身時代はよく1.5合で「とり釜めしの素」を炊いてました。
量を半分にしないといけませんが、真空パックの上の方を持ってくるくる振ると、中身が下の方に寄ります。

20190201_192219.jpg

上部の封を切って半分だけ投入。

20190201_192302.jpg

残りは冷凍しておきます。

20190201_192734.jpg

20g✕2個使いはさすがに火力が強い!

20190201_193336.jpg

吹きこぼれてきたので、慌てて”鉄たまご”を重しにします。

20190201_193408.jpg

匂いにつられて吉郎がやってきました。

20190201_194209.jpg

吹きこぼれた汁が焦げてきたけど、中は大丈夫かな?

20190201_194713.jpg

18分で鎮火。 すぐにカバーと保温バッグに逆さに入れて蒸します。

20190201_211359.jpg

嫁が帰宅したので夕食です。 蒸しに入ってから30分ですが、まだホカホカ。

20190201_211430.jpg

パカっと開けてみると、お! できてる出来てる!

20190201_211628.jpg

火力が強すぎたんじゃないかと心配してましたが、おこげは出来ているものの釜飯が焦げ臭くなったりはしてません。

20190201_211650.jpg

久しぶりに食べたけど、やっぱり美味しいな。
キャンプでやる場合は、自宅で「とり釜めしの素」を炊飯量に合わせて小分けにして持っていく必要があるけど、やる価値はあると思う。