eTrex32xが発売されていた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

eTrex22x / eTrex32x 発表 – OpenStreetMap for GARMIN

eTrex20x/eTrex30xが発表されたのが2015年5月。四年の歳月を経て新モデルが発表されました。

英語版が出たのは昨年のことですが。

eTrex 32x
eTrex 32x
posted with amachazl at 2020.03.15
ガーミン(GARMIN)
売り上げランキング: 51,279

水に強いminiUSB端子を守ったのは英断。
手持ちのeTrex30xは使う前に旧モデルになってしまいましたが、32xも大きく進化しているわけではないので問題なし。


ところで OpenStreetMap(OSM)を Garminデバイスに転送して使う方法もかなり進展しているんですね。
昔のOSMの日本地図はとても使い物になるレベルではありませんでしたが、(見やすいか否かは別として)実用レベルに達しているようです。

このページで日本語フォントを作るのに使っているXOR.exeは、softpedia.comからダウンロードできます。

最近ではeTrexに転送した地図は

1・トラックログがちゃんと記録されているか
2.もと来た道を戻るとき
3.100kmくらいの広域の方向感、距離感を確認する(近距離はスマホで確認)

くらいしか使わないので、大昔に国土地理院の空間地図から作った地図で十分だね。

参考リンク
OpenStreetMapの数値地図データをGarmin GPSに転送してみた
安全な冬山登山のための携帯用GPSの使い方