ジョルカブへのeTrexの搭載(構想編)

通勤や日常の足として活躍してくれているジョルカブですが、最近「GPSを付けたいな」と思うようになりました。

トランザルプでは、Garmin純正の「Hundlebar mount bracket 」を使って、eTrexを取り付けていました。

cf-lg.jpg

ジョルカブの場合、ハンドルバーがカウルで覆われているのですが、自分の場合はTodayのハンドルに交換してあります。 しかし、バーが水平ではないので、Garmin純正マウントは使用できません。

DSC00277.jpg

ハンディGPSをバイクに取り付ける場合に一般的なのは、RAMマウントを利用する方法です。
取り付ける場所やモノによって、アタッチメントの組み合わせが変わるのですが、自分が使っている eTrex Legend HCx用のセットも販売されています。 でも、ちょっと気軽に出せる値段じゃない(約6千円)ですね。


そこで、RAMマウントのカラー版eTrex用ホルダーの部分だけ使って、マウントを自作しようかなと。

ram_etrex c01.jpg

取り付けは、裏側の2箇所でおこなうようです。

ram_etrex c02.jpg

林道を走る訳じゃないし、ダメならパーツを買い足して、RAMマウントとして使えばいいからね。