今年の抱負 その2

去年の今頃は、支那エンジンのクランクケースが割れて、ジョルカブはまだ不動車でした。
おかげさまで、現在は好調を維持しています。 元気に年を越したのは3年ぶりです。 (^^;

いろいろ悩んで、結局96ccとして復活させたのですが、その後も立て続けに101cc111ccとバージョンアップしていきました。

ふうてん式マフラーと相まって、機関は非常に快調です。 いつだったか信号発進で2速に入れたらフロントが浮いた(!)くらいで、動力性能に不満は全くないんですよね。 おかげで125ccエンジンの復活になかなか腰が上がりませんでした。

それでも部品は揃っているので、すこしずつ段取りをして暖かくなってきたら、125cc化したいと思っています。 PE26の装着もやらなければ。
フロントフォークのオーバーホールも、部品の手配を終えていつでも可能な状態ですので、これも春までには終えたいと思っています。


それから車検切れから不動車になっているトランザルプについても、復活させるつもりです。 その前に、エンジン不調の原因を突き止めなければなりません。
久々にロングツーリングに行きたいですね。 未踏の青森まで足を伸ばしてみたいところです。