何度目かの転機

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

「プランB」にはこれまでも何度か転機がありました。

もともとは、とあるPHPについての入門サイト(それがどこだったのか今では定かではない)に、例題として載っていたスクリプトをベースにしていました。 MySQLへの接続や、クエリの発行方法などを学びました。

作り始めて一ヶ月ほどして、Smartyを導入しました。 ただ、既に100ページ以上作ってしまったあとだったので、Smartyのテンプレートの力をフルに使ってはいませんでした。 単にヒアドキュメントを変数に入れて、テンプレートに渡しているだけです。

さらにその一ヶ月後、今度はBASIC認証を導入しました。 このときは、構造へのインパクトはさほどでもなかったのですが、PEAR::Auth認証に切り替えたときは、結構影響がありました。 それでも、テンプレートの使い方は基本的には変わっていませんでした。

フレームワークMVCについて知るにつれ、現在の方法を捨ててでも Smartyの機能を生かしたカタチに改めたいと思うようになりました。


で、今日Amazonから届いたのがこの本です。

この本の存在は、Smartyについて調べ始めたときから知っていました(「ねこすけのSmarty」で紹介されていたので)。 店頭で手にとって読んだこともあったと思います。
でも当時はピンとこなかったというか、まだ何が必要なのか理解できていなかったのです。 フレームワークは当然使うべきものだろうと思ってたので、この本のやり方を学んでも無駄になると考えたのでしょう。

いま読んでみると、「フレームワークに頼らない Smartyでの MVCアプリに PEAR::Auth認証を適用する」という、まさに自分がやろうとしていることがサンプル付きで解説されているではありませんか!
自分のこの半年あまりの試行錯誤は、なんという回り道だったことか... orz


という訳で、これからPHPやSmartyを始めようという方は、絶対に買って読んだ方がいいと思います。
それにしても、これから全面的に書き換えるのは大変だわ...