Windows7(32bit)上のXAMPP 1.7.7に、APCと Memcacheを入れる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

自分用のメモです。

apcの導入は、「xampp に apcがインストールできない」という記事を参考にしました。
php.iniを編集し、Apacheを再起動するとphpinfo()にも表示がでました。

php_apc.jpg

ちなみに「php_apc-20110109-5.3-vc9-x86.zip」には php_apc.dll しか入っていませんので、PECLから APC-3.1.7.tgz をダウンロードして、管理画面スクリプト(apc.php)を取り出して使っています。

apc.conf.phpを作って、管理者としてログインすると、キャッシュのクリアも出来るようになります。
この辺りは「APC(Alternative PHP Cache)再び」を参考にしました。


memcacheについても、「WindowsにPHP+Memcached環境を導入する」を参考にしました。
Memcachedデーモンの導入、Windowsのサービスとして起動まではそのまま踏襲しましたが、PHP拡張モジュール(php_memcache.dll)については、VC6版ではなくVC9版(php_memcache-2.2.6-5.3-vc9-x86.zip)を使用しました。

php_memcache.jpg

PHPのアクセラレーターは、XCacheとかeAcceleratorを試したことがありますが、いつしか外してしまいました。
APCは続くかな? でもphpMyAdminの動きもシャキシャキしてきたような気がします。