政権交代再び

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

3年前にもありましたが、今年もまた起きましたね。

今日の午前中に、新しいテレビが届きました。

R0016930.jpg

家を建てたときに購入して以来、ちょうど10年間頑張ってくれた KD-36HD800。 4年前に故障して往診してもらったこともありましたが、それ以外はよく働いてくれました。

自分のトリニトロン遍歴もこれにて終止符です。

R0016933.jpg

ヨドバシのお兄さんが手際よく古いテレビを運び出したあと、テレビ台をテラスに追い出して掃除します(テレビ台はリサイクル回収の対象外なので)。

綺麗になったところで、スタンドの組み立てに入ります。 このベースは鉄板の塊で、超重いです。 キャスターも付いてないので、最終的に設置する場所で組み立てることになります。

R0016935.jpg

ベースにカバーを被せて、柱を立てます。

R0016936.jpg

テレビの背面に、元から付いてるねじ2本を外し、代わりにスタンド付属のブラケットを取り付けます。

R0016938.jpg

DVDレコーダーはとりあえずベースの上に直置きしましたが、位置が低すぎて操作しずらいので、アイリスオーヤマのメタルラックミニを発注しました。

テレビ側の主電源がどこにあるのかしばらく探しましたが、電源を入れるとウィザード形式でセットアップが始まります。
いろいろ設定をいじくっていたら、HX750は無線LAN内蔵だと判明。 最初から有線LAN接続前提だったので、気にもしていませんでした。

R0016940.jpg

i-Link接続のHDDはもう不要なんですが、まだ観ていない番組が入っているので、DVDレコーダーにつなげました。 ちゃんと再生もできます。


画質は「やっぱり液晶だね」というクッキリしたものですが、ブラウン管デジタルハイビジョンTVから切り替えても、いやな感じはありません。

それに対して音質はやっぱり良くないですね。 ミニコンポとポータブルラジオのスピーカーくらい差があります。 このスタンドでは、サウンドバーは付けられないし。
しばらく使ってみますが、不満が消えなければ何らかの対策をとります。