スクリーンの移植

トランザルプにも、ジョルカブにも、Wave110iにもスクリーンを付けていた「スクリーン・マニア」な自分ですから、当然 Wave125iにもスクリーンを取り付ける訳です。

ただ問題は、スクリーンに関連するGPSおよびスマホのマウントです。 またイチから試行錯誤をするのは面倒です。

よって110iのショートスクリーンを125iに移植することにしました。 ミラーの取付穴のピッチを測ってみると426~428mm程度でほぼ同じようですし。

R0026778.jpg

いきなり完成図。 違和感ないですね。

R0026780.jpg

GPSを取り付けるためのRAMマウントですが、ハンドルのインストゥルメントパネルを傷つけないために、外に向かって出しました。

R0026781.jpg

ハンドルを握る手への干渉は全くありません。
GPSの位置がちょっと外側になるので、視線の移動量が増えてしまいますが、走行中に凝視するものではないので大丈夫でしょう。


80km/h巡航など高速走行が増えるツーリング主体では、長いスクリーンは風圧と路面の不整による振動で耐久性に不安が生じます。 だからこのショートスクリーン(旭風防 SPC-08)が合っていると思います。

でも通勤や街乗りだと真冬にはもうちょっとプロテクションが欲しいと思っていました。 だから110i用にもう少し長い SPC-13を買ってやる予定です。 ミラーもその時に交換するつもりです。