2015年11月22日(日)

自宅でも6時に起きるので、キャンプでもそのくらいに目が覚めることが多い。
だが今朝は、久しぶりのツーリングで疲れたのか、日が昇るのが遅くなったせいなのか、7時に目が覚めた。

R0026948.jpg

朝食はいつものきしめん。 具は長ネギのみ。 今回はナルゲンボトルに入れてめんつゆを持ってきた。 個人的には関西風のつゆの方が好きだがこれも悪くない。

R0026949.jpg

いつものスタイルだが、やっぱりアルミロールテーブルは低過ぎるね。 テント内で使う分にはいいんだけど。
かといってキャンバス地のテーブルを食卓にするのは汚れが気になってしまう。 いちいちテーブルクロスを敷くのも面倒だし。

R0026951.jpg

サイトからダム方面(南側)を見る。 眺望は全くないが、NHKラジオはとてもよく入った。 携帯(au)は「ふれあい広場」では入ったが「湖畔キャンプ場」は圏外だ。
どんよりした天気だが雨の心配はないらしい。

R0026954.jpg

右手の金網の下が湖畔だがほとんど見えない。 「湖畔キャンプ場」という名称と若干イメージが異なる。

R0026952.jpg

反対側(北側)。 盆地みたいな地形なので、風はほとんどない。 特に北風は背後の山がシャットアウトしてくれそうだ。 おかげで寒さは感じなかったが、夏は暑いかもしれない。 植わっているのは桜の木。 花見シーズンは混みそうだ。

R0026955.jpg

炊事場は屋根付きだがあまり大きくはない。 かまどもあり。

R0026956.jpg

キャンプファイヤー用のサークル。 奥のブルーシートの小屋は、グループで来ていた若者たちが作った宴会場。 小さく見えるが炊事場の2倍くらいの大きさ。
彼らがそれぞれクルマで来たからか、区画は半分しか埋まってないのに駐車場は一杯だった。 乗り合って来ればいいのに。

R0026957.jpg

左はトイレ(水洗)。 右は管理人の詰め所と東屋のようだ。 

R0026958.jpg

09:21 出発する。 県道219号線から284号線へ左折。 馬打峠は急勾配のブラインドコーナーが連続するなかなかの難所。

R0026963.jpg

県道284号線を走っていたら、前を走る自治会のパトロールカーが「選手に温かい声援をお願いします」とアナウンスしていた。 確かに対向車線を次々と選手が走ってきた。 どうやら地区の子供駅伝大会のようだ。 「第58回」と言っていたのでずいぶん長い歴史があるんだね。

R0026965.jpg

ココ・ファーム・ワイナリーに行くのだが、時刻はまだ09:45。 ワインショップの開店は10時なのでちょっと早い。
路肩に停めて朝食の残りのおにぎりを食べる。 奥の山の斜面にぶどう畑が見える。

R0026964.jpg

しばらくすると先ほどのパトロールカーがやってきた。 ここもコースになっているらしい。
選手一人ひとりに伴走車(バイク)が付いている。 女の子も走ってた。 オラオラ系のスクーターに乗ったお兄ちゃんも今日は静々と選手の後ろに付いて走っていた。

R0026970.jpg

10:04 ココ・ファームに到着。 開店したばかりだが、既に観光バスが2台も到着し、お客さんは多い。

R0026969.jpg

ぶどう畑は収穫済み。 飲む葡萄酢と赤ワインの新酒(のぼこっこ)を購入。 10:31 出発する。

R0026975.jpg

11:20 「道の駅 おおた」に到着。 寒くなるとトイレが近くなるね。

R0026976.jpg

「やさいの軽トラ市」をやっていた。 ここでも各種お土産を購入。

R0026977.jpg

行田のソウルフード、ゼリーフライの屋台があった。 一度も食べたことがないので買ってみる。

R0026978.jpg

2個で250円。 ソースにくぐらせてあるが、味は濃くなくおいしかった。 普通のコロッケとクリームコロッケの中間くらいの固さ。 おからが入っているのでヘルシーな気がする。

R0026980.jpg

喫煙所にJTのキャンペーン隊が来ていた。 仕事とはいえ副流煙吸い放題の辛い仕事だね、お姉さん。
11:56 出発する。

R0026983.jpg

13:16 帰宅。 今回のお土産を並べてみた。 舞茸2箱はさすがにきつかったが、メットインとトップケースの容量アップ(33L→37L)のおかげで積載できた。

4週間ぶりのツーリング、しかも慣れない新車ということで短めの距離で計画したのだが、やはり緊張したのかちょっと疲れてしまった。
でもこれで筆おろしは終わったので、次はもう少し長めの距離を走ってみたいと思う。


本日の走行距離 90.7km
Google Earth用KMZファイル(足利~自宅) → 20151122.kmz