キャンプ用チェアとテーブル、タフザックを更新

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

これまでチェアテーブルについて考察してきましたが、ついに新しい機材を導入することにしました。

チェアは Helinoxのチェアワンにしました。 色はベージュ(タン)です。

Helinox(ヘリノックス) チェアワン コヨーテタン 1822151-CTN
Helinox(ヘリノックス)
売り上げランキング: 11,223

チェアワンといえばブルーアルマイトとブラックの組み合わせがポピュラーです。 値段もこちらのほうが安いのですが、コピー品のイメージがあって抵抗がありました。

Helinox(ヘリノックス) チェアワン ブラック 1822151-BK
Helinox(ヘリノックス)
売り上げランキング: 1,047

チェアワンにした理由はパッキングです。 今まではトップケースの上に折り畳みイス M-3921をゴムネットで括りつけていたのですが、トップケースが擦れて傷だらけになってしまいました。
真新しいケースに傷を付けたくないので、メットインの中にも収納可能なチェアワンにしたという訳です。

テーブルは CAPTAIN STAGの UC-518。 UC-504とよく似てますが、マイナーチェンジ版のようです。 大きさは幅39.5×奥行35×高さ31.5cm。 BUNDOKの BD-214よりも5cm奥行きがあって、1.5cm低いです。

このテーブルはアルミロールテーブル M-3713と同じく天板がアルミ合金で出来ています。 調理をしてるとどうしても汚れてしまうので、キャンバス地の天板だと気になるんですよね。 安定性もイマイチだし。

これからは UC-518を食卓兼調理台、BD-214をサブテーブルにしようと思います。 M-3713はテント内専用ですね。 3つもテーブル持って行ってどうすんだ!?という気もしますけどね。 使っていくうちに整理されていくでしょう。

余談ですが、WILD-1で BD-214とよく似たテーブルを売ってたので試しに買ってみました。 そしたら全く同じでした。 DOPPELGANGER TB2-56も含め、いくつ持ってれば気が済むのかな。


一泊ツーリングで土産をあまり買わないなら今使っているタフバッグ33(容量33L)で十分なんですが、先日の松田川キャンプのように大量に買ってしまうと容量がギリギリです。
ロングツーリングやチェアワンやテーブルを入れることを考えると、もう少し大きなザックがあるといいなと思っていました。

幅が10cm広がって48cmになるのがいいですね。 ロールテーブルなど長い物も入れやすくなりますし。 トップケースの幅が49.5cmあるので、はみ出すことはないでしょう。
今週末には間に合わなそうなので、デビューは来年かな?