GPSを使った距離測定が誤差から逃れられない理由が数式で証明される - GIGAZINE

この"問題"は、GPSを使用するユーザーが複数の地点の距離を積み上げて総距離を測定する際に顕著になるとのこと。GPSをもとに計測した距離には実際の距離との誤差が存在しますが、前述のように実際よりも大きな数値を示す回数が多いというバイアスがかかっているため、計測地点の数が多くなるほど誤差が増大する可能性が高くなるというわけです。

ふーん。 でもそしたら地図上にプロットしたときに、位置がどんどんズレていかないのかしらん?
バイクのオドメーターも精度は期待できないので、自分はGPSを信用しますけどね。