イリジウムプラグに交換してエンジンのトルク感は増したのだが、峠でギヤが合わないというネガまではカバー出来ていない。
注文していたクロスカブ用のドリブンスプロケットが入荷したので交換してみた。

R0027281.jpg

Wave110iの部品と一緒に12/17に注文したのだが、この部品だけバックオーダーになっていた。 入荷が遅れたのは部品番号の末尾が変わっていた(640→651)からで、651ならすぐ入荷するというのでお願いした。

R0027287.jpg

右がWave125iノーマルの36T、左がクロスカブの37T。 たった1丁だが大きく感じる。 どちらもサンスター製。

R0027288.jpg

スプロケットの交換は簡単だったのだが、チェーンがかなり汚れていた。 新車のときのチェーングリスは粘度が高く、砂などが付着しやすいようだ。
チェーンクリーナーで全て落として、DIDのルブを塗布すると動きが軽くなった。

交換して少し走ってみたが、加速時のもっさり感はなくなった。 4速に入らないまま3速で走り続けるということもなくなりそうだ。
約3%ローギヤードとなり高速巡航燃費は下がるかもしれないが、それでも50km/Lくらいは走るだろうから問題はない。