2台分のタイヤ交換

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

Screenshot_2016-02-13-09-08-13.jpg

今朝、散歩に出ると全然寒くない。 雲は多いけど日差しも少しはありそうだ。
これはタイヤ交換のチャーンス!

毎年春先にタイヤを交換しているが、2月の小春日和がもっとも作業に適しているのだ。 まだスギ花粉もあまり飛んでないからね。

R0027443.jpg

そうと決まれば、買ってあったタイヤをテラスで天日干し。 こうすると暖まってホイールに嵌めやすくなる。

R0027436.jpg

こちらがWave125i用のセット。 現行と同じ組み合わせ。
FR: MICHELIN Pilot Street 70/90-17 43S REINF TL/TT (外径558mm)
RR: DUNLOP TT900GP 90/90-17 49P TL (外径597mm)

R0027435.jpg

Wave110iは通勤が主になるので、リヤだけ少し落として
FR: MICHELIN Pilot Street 70/90-17 43S REINF TL/TT (外径558mm)
RR: MICHELIN Pilot Street 80/90-17 50S REINF TL/TT (外径576mm)

にした。 このサイズの組み合わせは125iの純正と同じ。

Pilot Streetには60/100-17 (外径552mm)というのもある。 110iの純正タイヤは FRが 60/100-17、RRが 70/90-17(どちらも直径555mm)だから、本当はもう1サイズずつ落とした方がいいのかもしれない。

R0027447.jpg

今回の作業でややこしいのは、110iと125iで交換しているホイールを元に戻さなくてはならないこと。
125iのホイールはまだチューブタイヤが嵌っているので、締め込み式バルブを取り付ける必要がある。 念のために接着剤着けて締め込んで30分放置。 5年前に同様にT/L化したホイールは、エア漏れなどなく使えている。

R0027448.jpg

で完成図。 125iのFRタイヤ。

R0027449.jpg

125iのRRタイヤ。 RRフェンダーのシールは煽って来るDQNクルマへのブラフ。

ここであることに気がついた。

R0027451.jpg

RRタイヤの左側面がフェンダーと接触した跡がある。

R0027452.jpg

なんでこんなところが出っ張っているんだろうね? ぜんぜん気が付かなかった。
RRタイヤは幅90mmが限界ということか。

R0027454.jpg

110iのFRタイヤ。 修理が完了したら、クリーナーでホイールを綺麗にしてやろう。

R0027453.jpg

110iのRRタイヤ。 太いのに見慣れているので、若干心もとない感じもあるが、軽快感は出るんじゃないかと思う。
リフレッシュの一環として、ホイールダンパー(06410-KWB-600)も交換した。