ヘルメットスピーカー断線す

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先日の内山牧場キャンプに行く途中、スマホで音楽を掛けてみたら、聴こえてきたのはカラオケでした。

「カラオケバージョンの曲は入れてないハズなんだけど、PowerAMPの設定(エフェクト)がヘンになってるのかな?」と思いながら走っていたのですが、そういえばナビの音声案内も聞こえてきません。

スマホとヘルメットのスピーカーは、ステレオミニジャック用の延長コードで接続しています。
ヘルメット側の接続部を回してみたら、声が聞こえてきました。 接触不良のようですが、片チャンネルが聞こえなくなるならともかく、ボーカル帯域が聞こえなくなるなんて初めてです(ギターやドラムなど楽器パートは聞こえる)。
そういえば今回持ってきた延長コードは、昨年のGWに沖縄の100円ショップで買った奴が見つからなかったので、何かのイヤホンに付属してきた奴を持ってきたのだった。

ツーリングから戻ってきてダイソーで新しい延長ケーブルを購入しました。 それを持って先週末のキャンプに行ったのですが、やっぱりカラオケ症状は変わらず。 どうやら延長ケーブルの方ではなく、スピーカー側のプラグのところで断線しかけているようです。
購入して1年半。 常にヘルメットに着けっぱなしで通勤してますから、むしろよく保ったというべきかもしれません。 プラグの根本を補強していれば、もう少し寿命が伸びたかも。

同じ製品を買い直そうと思ったのですが、Amazonのレビューを見てると「音質が悪い」とか「音割れが酷い」という評価がチラホラあります。
個人的にはそんなに音が悪いとは思わないし、音質云々をいうべき製品でもないと考えています。 ジェットヘルメットに付けて走ってると風切音でマスキングされるので、原音に忠実とか以前の話だしね。
「音割れがする」という人は、出力レベルが低いBTトランスミッターなどで使っているのではないかと思います。 あるいは難聴なのか?

ただレビューの中に「安いヘッドホンを分解してヘルメットに仕込んだ方がマシ」という意見があって、興味を惹かれました。
直径40mm、厚み10mm以下くらいなら、ヘルメットに内蔵できそうです。 たとえばこんなの。

安いですね! ダメ元で買ってもいいかもしれません。

ケーブルの処理を考えるなら、1本出しの方がいいですね。

結局、雨中走行で濡れても大丈夫なように、防滴仕様の奴を注文しました。
次回のツーリングまでに間に合うといいなぁ。