ツーリング後のメンテナンス

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

南紀ツーリング出発前に換えたばかりですが、炎天下に長距離を走ったのでWave110iのエンジンオイルを交換しておきます。

DSC02010.jpg

性状、残量ともに、エンジンオイルに異常はありませんでした。 ひと安心です。

ドライブチェーンについても清掃の上、給脂しておきます。 DIDのクリーナーとグリスはマジで優秀です。 カブのようにチェーンカバーがあるなら、メッキチェーンの必要性は感じませんね。

DSC02013.jpg

スパークプラグについても、復活させたときに新品にして以来8千km走っています。 個人的には「1万kmで定期交換」と決めていますが、少し早めに交換しておきます。

DSC02014.jpg

そういえば右アンダーカウルの固定ねじのワッシャー(90501-KST-920)を無くして以来、ずっと無い状態だったのを忘れていました(日本販売モデルに使われていない為、国内手配不可)。
昨年タイから純正パーツを個人輸入したときに買ってあったので入れておきます。

DSC02015.jpg

ツーリング中に脱げてしまったステップラバーについても新しいのを装着します。
接着剤はGPクリアーよりも、昔ながらのG17ボンドの方が滑りが良くて装着しやすいです。

DSC02016.jpg

ステップラバーのひび割れ防止にアーマオールを吹いておきました。 RRフェンダーなど、白っぽくなった樹脂部品についても吹いてウエスで拭き取ると、黒く締まった感じになります。 歴史が長い商品なので安心ですね。 オススメです。