オートキャンプに向けての準備(コット購入編)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

テントの購入については8月初めまで待つつもりですが、こまごました小物については少しずつ揃えていこうと思っています。
今回は嫁用のコットについてです。

コットといえばヘリノックス。

Helinox(ヘリノックス) キャンプ ベッド ライトコット ブラック 1822163BK
ヘリノックス(Helinox)
売り上げランキング: 10,054

ただお値段が... ニトリに行けば自宅で使う本物のベッドが買えそうです。

こちらはアウトドアショップ WILD-1のPB。 脚の差し込み位置を変えることで高さを変更できるらしいですが、テントの中でしか使わないなら高さ変更の必要性を感じません。
逆に耐久性が不安な感じがします。

Amazonには中華ブランドのコットが大量に出品されていますが、これはその中でも良さげな製品。

DSC07985.jpg

で、買ったのはDoDのコットでした。

定番すぎて面白みはないですね。 すみません。
決め手は価格(一番安かった)もですが、脚の形状です。 棒状の脚だとテント底面生地に対する攻撃性が強いように思うのです。
DoDのは点当たりではなく線で当たるので、多少は荷重が分散されるかなと。

DSC07987.jpg

夕飯前の慌ただしい時間帯ですが、さっそく組み立ててみます。 まずは布の両サイドにポールを入れます。

DSC07988.jpg

金属パイプ製の脚を4箇所はめて完成。 脚をたわませてはめるのにちょっと力が要ります。 女性だと体重かけてやらないとダメですね。
でも完成してしまえばしっかりしています。 試しに嫁に寝てもらいましたが、「ちょっと不安だけど寝心地はとてもいい」と高評価でした。

自分用に買ったサーマレストの枕がとてもよかったので、嫁用にも購入しました。 柄は嫁に選ばせました。 こちらも到着済みです。