春秋ジャケットにインナーを追加

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

夏に買ったラフアンドロードのオールシーズンジャケットですが、なかなか通気性も良くて夏の間も快適に乗ることができました。
しかし季節が進んで、最近は朝晩に冷え込んできています。 さすがにこのジャケットでは寒くなってきました。

先週の清里キャンプでは、Tシャツ(もしくは長T)に冬用ジャケットという組み合わせで行ってきました。 キャンプだと晩飯のときの防寒も考えなくてはならないので、清里の標高(1,200m)も考えると妥当な選択だったと思います。

ただ通勤で冬用ジャケットはまだ大げさ過ぎるし、平地のキャンプも同様です。
重ね着をすればいいんですが、職場で暑くなったり、温泉で脱ぐのが大変になるし...

ラフロのライディングジャケットオールシーズン対応システムインナージャケットを取り付けることができます。

インナージャケットにも各種ありますが、割と薄手で今年発売されたばかりのRR7991を買ってみました。

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用 防風インナージャケット ブラック LL RR7954
ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) (2012-01-17)
売り上げランキング: 35,793

襟がないタイプ(RR7954)もあります。

20181029_194918.jpg

届きました。

20181029_194939.jpg

スタッフザックに入ってます。

20181029_195047.jpg

素材はペナペナで薄手です。

20181029_195245.jpg

袖口のループにジャケット側の引っ掛けを通します。

20181029_195651.jpg

背中の上と下にも引っ掛けがあります。

20181029_195516.jpg

ジャケット内側のファスナーとインナージャケットのファスナーを合わせて合体させます。


薄手の素材ですが、インナージャケットを付けると長T着てると若干袖を通しにくいですね(前腕部が太いからかも)。 慣れの問題かもしれませんが、腕時計外さないと左腕が抜けないので通勤時は面倒くさいです。
風を通さなくなったので、10℃くらいならなんとかなるかもしれません。