啓蟄キャンプ(初日・氷川キャンプ場編)

2019年 3月 8日(金)

先週末は日曜日の天気予報が悪かったので、キャンプには行かなかった。
午後から降るという話だったが実際には朝から冷たい雨で、東京マラソンでは棄権者が多く出たらしい。

翌週(つまり今週)末も、土曜日は晴天にもかかわらず、日曜日は雨マークが付いていた。 困ったなぁ。 最近天気予報の精度が低いので、また朝から雨だと目も当てられない。 ただでさえスギ花粉の飛散がピークなので、キャンプ意欲が減退しているのに...

ふと見ると金曜日も晴天。 だったら有休取って金土でキャンプに行くか? 土曜の昼に帰ってくれば、花粉症のダメージから回復するのに1日半あるし。
思い立ったら有休カード! 嫁には後からご相談ということで。

無事に嫁の許可も取れ、11:03 出発する。 行き先は奥多摩の氷川キャンプ場だ。

DSC00697.jpg

11:17 飯能の天覧山から県道28号線に入る新しい道が出来ていた。 これで奥多摩方面に行くときに、5分くらい短縮できるだろう。

11:36 軍畑からR411に合流。

DSC00699.jpg

11:43 川井キャンプ場はまだ誰もいないようだ。 最初はここに行くつもりだったのだが、

DSC00700.jpg

山は赤味を帯びているが、想像したほど酷くはない。

DSC00701.jpg

11:57 氷川キャンプ場に到着。 ここで駐車料金600円を支払う。

DSC00702.jpg

バイク置き場は一番奥。 屋根付きなのは有り難いが...

DSC00703.jpg

キャンプ場受付。 テントサイトは800円。 奥の自販機の横を下って行けという。

DSC00704.jpg

受付前の広場の奥にエコステーション(ごみ集積所)がある。 ハイカーはごみ持ち帰りだと大変だろうね。

DSC00706.jpg

覚悟はしていたが、長くて急な下り。

DSC00728.jpg

屋根付きのBBQ場もある。 雨天時もなんとかなりそう。

DSC00709.jpg

まだまだ続く下り坂。

DSC00711.jpg

テクニカルなセクションもあり。

DSC00712.jpg

おっ、ムーンライト3が建ってるぞ。

DSC00714.jpg

やっと河原のテントサイトに到着。 キャンプ場受付との落差は30m以上ありそうだ。

DSC00717.jpg

これだけの荷物を下ろすのに2往復。 まだあと1往復しなければならない。

DSC00723.jpg

情けないが息は上がるし、脚はガクガク。 山屋さんというか、ハイカーの皆さんは健脚なのでなんてことないんだろうが、アラフィフのライダーには相当ハードだ。

DSC00725.jpg

特に最後のこの階段がダメ押しである。

DSC00719.jpg

12:35 設営完了。 テントの向きは風向きに合わせた。

DSC00720.jpg

それにしても平日だというのに結構多いのね。 土日に満員になるのも分かる気がする。

DSC00721.jpg

炊事場はたくさんある。 水質も問題なし。

DSC00722.jpg

トイレが近くにあるのはいいね。

もえぎの湯編へ続く