角渕キャンプ(初日)

2017年10月 7日(土)

今回も天気予報の話から。
今週末は金曜日に崩れて土曜日の昼に回復するという予報だった。 2週間前のデジャヴを見ているようだ。

weekly_weather_20171005_gunmma.jpg

今回は気象庁に騙されないぞ!

朝起きてみるとまだ小雨が降っていた。 完全に上がったのは11時くらいだがまだ雲が厚い。 どのみち昼飯を喰ってから行くつもりなので問題はない。

2週間前に躊躇したのは、茨城に行くつもりだったからだ。 今回は午後出発なので、最初から遠くへは行けない前提だ。
行き先は去年の最終キャンプで行こうとしていた角渕キャンプ場だ。

13:35 出発する。 八高線沿いに県道30号線を北上して小川町へ。 雨が上がってみんな外出を始めたのか、クルマが結構多い。 すり抜けはせずに淡々と走る。
利根キャンプ場へ行くときは、小川町から県道11号線に入るのだが、今回はR254に入る。

14:31 ホンダの寄居工場のところでR254小川バイパスに合流。 ここまで29kmなので、ペースは約30km/h。 R140に合流後もさらにR254を北上していく。

14:57 「ガリガリ君」でおなじみ赤城乳業の工場を過ぎた身馴川交差点で左折する。 まだ新しいのか広くて綺麗な道だった。 15:02 R462に入る。

R462といえば、R299で志賀坂峠を下って上野村に入ると出くわす道だが、実は佐久市まで続いているらしい。 あの十国峠もR299との重複区間。
神流川を離れた区間はあまり走った記憶がない。 途中に大光普照寺という立派なお寺があった。

DSC03053.jpg

15:10 県道22号線に右折。 300mほど走って左に逸れる。 田んぼは稲刈りの真っ最中だね。

DSC03055.jpg

15:14 「かんなの湯」に到着。 別に温泉に入っていく訳ではない。 下見に来たのだ。 裏の方に廻って敷地に入る。

DSC03058.jpg

そこにはキャンプ場があった。 だがここは目当てのキャンプ場ではない。 バイクのソロキャンプには値段が高すぎるんだよね。 結構ファミキャンが居たけど。

DSC03060.jpg

中を突っ切っては行けないようなので、一旦外に出て「かんなの湯」の北側に廻る。
案内板があったけど、薄ボケていてよく分からない。

DSC03061.jpg

目的地はこの先にあるようだ。 左に公衆トイレがある。

DSC03062.jpg

下見に来たのは「神川ゆ〜ゆ〜ランド」。 無料で温泉も近くにあるということで、週末は激混みになるという情報だったので、今回はここには泊まらない。

駐車場からしか見なかったが、サイトは綺麗な芝だった。 晩秋になればもう少し減るかな? 距離的には金曜キャンプでもいいかも。

DSC03063.jpg

駐車場の向かいにはコスモス畑があった。

DSC03068.jpg

15:18 出発する。 神流川東岸の土手沿いに北上するのだが、堤防には咲き終わった後の彼岸花がたくさん植わっていた。 お彼岸の頃に来ると混むんだろうな。

DSC03071.jpg

R254を踏み越えて、関越道 上里SAの東をすり抜け、15:31 R17に左折する。
渋滞する神流川橋を渡ると、左手に神殿みたいな建物が。 横文字で書かれているのでよく読めない。 結婚式場かな?と思ったら、群馬土産で有名な「ハラダのラスク」の本社工場だった。 群馬県の王様がおやつに食べているらしい。

DSC03073.jpg

15:36 自衛隊前交差点で右折して、陸上自衛隊新町駐屯地の横を通ってそのまま県道40号線に合流。 岩倉橋で烏川を渡る。 烏川は神流川を合流して利根川へ注ぐ。

DSC03076.jpg

岩倉橋を渡ったら大きく右折すると野球場がある。 その脇を河原の方へ下りていくと砂利の駐車場がある。

DSC03078.jpg

その駐車場の左手の奥まったところに、今回の宿営地である角渕キャンプ場はある。 15:40 現着。

DSC03079.jpg

荷物を下ろす前にまずは様子見。 キャンプサイトはファミキャンが多いがまだ余裕はありそう。

DSC03080.jpg

看板に施設名称は入ってない。 左を抜けて中に入る。

DSC03082.jpg

この辺りは野球場で言えばセンターバックスクリーン。 BBQ用のテーブルや洗い場、調理台が見える。

DSC03088.jpg

洗い場には蛇口が6個あるのだが、ノブが付いているのは1個だけ。

DSC03084.jpg

BBQ用のベンチをU字溝もある。 この付近は夜になると騒がしくなる可能性が高い。

DSC03087.jpg

BBQ場の奥(東側)にも広場があるが、先客がいるので邪魔はしたくない。

DSC03086.jpg

BBQ場の北側(レフトスタンド寄り)に適度なスペースを発見。 その先にも広場があるが洗い場から遠くなる。 ここに設営することにしよう。

DSC03089.jpg

今回ここのキャンプ場を選んだのは、「角渕キャンプ場」と「烏川河川敷総合レクリエーション基地公園」は同じものなのか?それとも別個なのかを確認したかったからだ。
設営を終えて、河川敷へと伸びる泥濘んだ道に入ってみたのだが、あるのは畑だけ。 どうやら同じもののようだ。
16:20 探索を諦めて風呂へ向かう。

DSC03092.jpg

16:33 県道142号線を西へ進んで利根川を渡り、R354沿いの「湯楽の里 伊勢崎店」へ。
チェーン店は面白みはないが、バカ高いということもないので安心感はある。

DSC03095.jpg

さっぱりしたところで買い出しだが、その前に給油したい。 R354を西へ戻るとエッソのセルフを発見。
17:23 「とりせん 玉村店」に到着。

DSC03096.jpg

17:55 キャンプ場に帰還。 出かける前よりクルマもテントも増えている。 既に料理を初めているところも多い。 負けずにこちらも準備しよう。
千切りキャベツを1袋喰って、いもフライをアテにビールを開ける。

DSC03097.jpg

前回の餃子が上手くいったので、今回は焼売を焼いてみる。 その間に鍋の下ごしらえをする。
今回はブラウンマッシュルームを買ってみた。

DSC03098.jpg

ちょっと水を入れすぎてふやけてしまったけど、下の方はいい感じに焼きあがった。

DSC03099.jpg

マッシュルームはしいたけみたいに半割にして投入したのだけど、薄切りにスライスした方がよかったかもしれない。

DSC03100.jpg

何か物足りないと思いながら食べていたら、鶏肉が入っていなかったという大失態。

DSC03107.jpg

最後はうどんを投入したのだが、やはり細麺はいかんな。 「田舎うどん」か「きしめん」がいい。

DSC03104.jpg

隣のご夫婦は柴犬を連れていた。 女の子かな? 全然鳴かないし大人しい。

今夜は始めたのがいつもより遅かったので21時過ぎまで外に居た。
BBQ場の方は23時頃まで騒がしかったけど、想定の範囲内ですんだのでよかった。


本日の走行距離 85.9km
Google Earth用KMZファイル(自宅~玉村) → 20171007.kmz